09551
管理人ふざん日記

[ HOME日記TOP記事検索携帯用URL管理用 ]


2013/04/25(Thu) 吉田の「千社札」ふざん MAIL 

◎関東地域にお住まいの小囃子(小林)素心さま制作により、管理人(布山)の<江戸文字・千社札>ができあがりました。
  何だか、一躍有名人の仲間入りをさせてもらったような気分であります。

小囃子(小林)素心さまのブログ<こちら>にも、掲載して頂きました。
  厚くお礼申し上げます。







2013/04/24(Wed) 大雲寺の日限・縁日ふざん MAIL 

◎毎月23日に行われる、大雲寺の日限・縁日に管理人は出向きました。

◎先般のテレビ放映(副住職さんとイベント主催者の時宗正幸さん出演)のせいか、いつもより大勢の人でごった返していました。

◎当日出てこられた曽我英丘氏と共に、イベント行事の一つである吉田綾舟さんと蟠 龍さんによるパフォーマンス書道を鑑賞させてもらいました。


更に詳しくは<こちらの画像>からご覧下さい。






2013/04/23(Tue) 高松城跡・公園〜2013.4.22=出向きふざん MAIL 

◎昨日は春のいいお天気日和だったので、高松城跡・公園に初めて出向きました。

◎よく手入れされた散策にもってこいの公園でした。

◎公園の中に、大原桂南先生の揮毫になる大きな石碑がありました。

詳細画像は<こちら>からご覧下さい。






2013/04/15(Mon) 鳥尚さんの筆文字、京都の町角に登場!ふざん MAIL 

◎当日記=2013.03.01=号にて、京都の骨董品扱い老舗店<竹田屋>のホームページ・ロゴマークに、管理人(布山)および鳥尚君の筆文字が採用されたと報告しました。

◎京都市中京区油小路の裏通りに、下図のような看板文字が登場しました。
◎書かれている文字『竹田屋』は、鳥尚君の揮毫になるものなのです。


◎ついに鳥尚君の筆文字・書は国際都市・京都の一隅に掲げられることになりました。
  <管理人(布山)を飛び越えて Σ(゜д゜;)>

『竹田屋』とは、京都着物センターの社長さんの骨董品扱い業の「屋号」なのであります。






2013/04/11(Thu) 国際コラボ展の開催・招待ふざん MAIL 

◎書道家の吉田綾舟さんが、ヘブライ文字書家・Michel D'anastasio氏、 スロバキア画家・Michal Korman氏、備前焼作家・馬場隆志氏と組んで国際的な4人コラボ展を下記要領にて開催する予定です。

◎スロバキア人画家Michal Kormanさんより、Face bookを通じて私にも招待状が届きました。
  
勿論、参加予定の返信をしました。






2013/04/05(Fri) 誕生寺・訪問ふざん MAIL 

◎桜花咲き乱れる〜津山・鶴山公園に出向いたが、平日にも関わらすかなり混雑していました。

◎久米南町にある、法然上人の生誕寺「誕生寺」を訪問する。

◎静かな佇まいで、満喫して帰りました。

詳細画像は<こちら>からご覧下さい。






2013/03/28(Thu) 第3回・創空会展〜鑑賞ふざん MAIL 

◎「第3回・創空会展」を鑑賞するため、岡山県天神山文化プラザ2Fの第3展示室に出向きました。

詳細な作品展示内容は<こちら>の画像からご覧下さい。






2013/03/20(Wed) 「第3回・創空会展」=開催ふざん MAIL 

◎岡山の美術創作コメンティター・尾崎博志氏、玉龍会/会長・曽我英丘氏、黒住昌子絵画作家(管理人:実姉)・他の皆さんが出品されている「第3回・創空会展」が3月26日から
31日まで岡山県天神山文化プラザ2Fの第3展示室で開催されます。

◎はがき案内が管理人のところにも届きましたので、下図こらぼ画像にて紹介致します。

作品展示内容は<こちら>の画像にて紹介致します。(3/27以降〜)






2013/03/17(Sun) 江田五月会パーティふざん MAIL 

◎本日は岡山プラザホテルで行われた「江田五月会」講演とパーティに、管理人は参加しました。

◎例年の如く、東京昭島市から出向き参加されたK氏と喫茶・懇談をしました。

※パーティの詳細内容は<こちら>の画像からご覧下さい。

  (デジカメ設定不良のため、画像ピンボケになっていました〜ご容赦下さい






2013/03/14(Thu) 聖雲会書道展ふざん MAIL 

◎昨日は岡山・天神山文化プラザで開催中の、高木聖鶴先生主宰<第46回・聖雲書道会展>を鑑賞させて頂いた。

◎熱烈旺盛なる作品の数々に感心させられました。
 同時開催中であった、虎杖会展(水墨画)なども鑑賞しました。

詳細は<こちら>からご覧下さい。






2013/03/12(Tue) 上田桑鳩先生・作品展示ふざん MAIL 

◎故・上田桑鳩先生の遺作や書簡などの展示作品を見せて頂いたので、管理人が保管する臨書作品などと合わせて画像フォルダを作りましたので紹介します。

詳細内容は<こちら>からご覧下さい。






2013/03/10(Sun) メモ帳への千字文書き込みふざん MAIL 

◎昨日入手した、洋梨形メモ帳へ筆ペンにて千字文の書き込みをしようと思い立ちました。

◎果たして、いつまで続く事やら〜

書き込みを、<フォトチャンネルのこちら>に挿入しました。






2013/03/09(Sat) 山田方谷〜墨蹟〜展覧会ふざん MAIL 

◎岡山県北の真庭市下中津井の旧菅野邸で開催されている<山田方谷展覧会>を鑑賞するべく、旭川を北に辿って行きました。

◎備中松山藩の財政を立て直した、陽明学者の山田方谷の書などを集めた展示会であり、地域住民が所蔵する初公開作品が多く、見応えのある展示会でありました。

詳細画像は<こちら>からご覧下さい。






2013/03/06(Wed) 塩の芸術ふざん MAIL 

◎牛窓にある瀬戸内市立美術館で開催中の<塩の芸術>展覧会なるものを鑑賞した。





2013/03/03(Sun) ジェームズ・アンソール展の鑑賞ふざん MAIL 

◎岡山県立美術館で開催中の「ジェームズ・アンソール展」を鑑賞に行きました。

◎アンソールの絵画の価値はよくわからない管理人ですが、会場入口の壁面に展示されている相当数の子供制作仮面に感激しました。

詳細内容は<こちら>からもご覧下さい。






2013/03/01(Fri) 京都・老舗店=ホームページ・ロゴマーク採用ふざん MAIL 

◎骨董品扱い業者の京都の老舗店<竹田屋>のホームページ・ロゴマーク(タイトル文字)に、布山(管理人)および鳥尚さんの筆文字が採用されました。

◎下図に示すように、縦書きを横書きに修正デザインされて掲載されています。

※それぞれのホームページは次に示す通りです。
  <骨董品扱い・竹田屋/HP
          <骨董遺品扱い・竹田屋/HP







2013/02/17(Sun) 明誠高校・芸術科//卒業制作展覧会ふざん MAIL 

◎天神山文化プラザで開催中の明誠高校・書道部の卒業制作展覧会を鑑賞した。

◎とても盛んな様子でした。

◎会場では、ライブや合唱もされていて、大変に賑わっていました。






2013/02/15(Fri) 「天地人」・・・<則天文字>ふざん MAIL 

◎中国で発祥した3000年を越える漢字文字文化の中で、15年間だけ制定〜通用した
<則天文字>という特殊な独自文字が存在したそうです。


◎「中国三大悪女」(漢の呂后、清の西太后)に数えられる唐の則天武后により考案された
20余りの独自文字が<則天文字>なのです。

◎画像に示す変てこな合意?文字「天地人」がその一例です。
『天』・・・天の字の篆書体をさらに活字調にしたもの〜
『地』・・・「山」の「水」が「土」に到達する所、すなわち大地を意味〜
『人』・・・人の生は一つだけ=「一生」の意味〜

◎黄門様の水戸光圀の『圀』の字が則天文字であるとか・・・
 まわり四方八方が、我が国なのです〜






2013/02/06(Wed) ブログトップ〜タイトル文字更新ふざん MAIL 

◎前報に刺激されたわけでもないが、管理人運営ブログの一つである「ふざん世界」のトップページタイトル文字を更新しました。





2013/02/04(Mon) デザイン更新〜ふざん MAIL 

◎管理人の関係している無派閥書道WEB団体がNPO法人になったのを記念して、公募展ホームページのトップデザインを一新した。
今年から英語版を併設する予定とか、理事長さんは張り切っている。

◎最初の作品展示がされたということで、<確認メール>担当の私が出品者に確認メール送信の初仕事をしました。






2013/01/24(Thu) 「曽我英丘の世界」ライブ・パフォーマンス画像///再見ふざん MAIL 

◎既にご報告した「曽我英丘の世界」ライブ・パフォーマンスの鮮明な実演画像を、facebookにおける<蟠龍ドットコム>アルバムサイトから見ることが出来ました。
  とても暗い照明の中での鮮明なる画像を撮影されているのには驚きました。
(facebook登録していないとダメなのかな?)


◎再度編集して流用させて頂きましたので、<こちら>からご覧下さい。






2013/01/24(Thu) 日限の縁日〜餅つきと大道芸ふざん MAIL 

◎岡山大雲寺での日限の縁日に、久しぶりに出向きました。

◎大道芸の演技や餅つき行事なども行われており、いつにも増して大勢の参拝客でごった返していました。


◎パフォーマンス書道も鑑賞する予定でしたが、突然出てこられた曽我英丘先生と、番町文庫にお好み焼きを食べに出掛けました。

◎番町文庫にお邪魔するのは、生前の河田一臼先生とご一緒して以来、実に20年ぶりであります。






2013/01/13(Sun) ライブ・パフォーマンス〜&〜遠方より友来る〜〜ふざん MAIL 

◎昨日は岡山天神山文化プラザにおいて実演された、書:曽我英丘氏、ダンス:山口佳子さん、篠笛:ことさんによる<書-ダンス-篠笛-ライブ・パフォーマンス>の鑑賞に出向き楽しい一時を過しました。

◎それにも増して、はるばる東京から尋ねてこられたF氏、および何年ぶりかにお会いしたM子さんを交えて楽しい談笑ができました。

◎正に『友遠方より来る、また楽しからずや』である。






2013/01/11(Fri) 「曽我英丘の世界」展覧会〜案内記事ふざん MAIL 

◎岡山・天神山文化プラザにおいて開催中の「曽我英丘の世界」<星宿の空間・書の造形>展覧会の紹介記事が、今朝の山陽新聞朝刊に報じられていました。





2013/01/09(Wed) 特別展「曽我英丘の世界」開催ふざん MAIL 

◎「曽我英丘の世界」<星宿の空間・書の造形>展覧会が岡山・天神山文化プラザに於いて、1/6〜1/13の期間ー開催されています。

◎全紙4枚大作品「玄武」「白虎」「朱雀」「青龍」が会場を圧倒しております。


詳細は、こちらの画像からご覧下さい。






2013/01/01(Tue) 竜天天文台=初日の出ふざん MAIL 

あけましておめでとう御座います。

吉井町・竜天天文台からの<初日の出>を拝みに行ってきました。






2012/12/31(Mon) 書作品集冊子の出版ふざん MAIL 

◎平成24年(2012)も今日で終わりとなりました。

◎管理人が関与しているインターネット世界の活動団体「無派閥書道ネット」が先般11月にNPO法人認定団体となり、管理人の私が副理事となりました(理事長1名、副理事2名、理事8名)。

◎書道団体でのNPO法人は全国で7個目ですが、WEBを活動の場とする団体は初めてであります。

◎NPO法人化を記念して新年度平成25年中に、誰でも出品参加できる(出品料1000円)書作品集(冊子)を出版することになりました。果たしてどのような冊子が出来上がることやら。






2012/12/19(Wed) <添え書き(合作/作品)・・・No.51>ふざん MAIL 

「露柱裏蔵身」 (ろちゅうりにみをかくす)
大意:柱の中に身を隠す。分別常識を超えた境地から生まれる自由自在のふるまいをいう。「北斗裏蔵身」など同趣旨の表現語句は多い。【五燈会元・宋】

「驪珠尽撃砕」 (りしゅことごとくげきさいす)
大意:黒竜の顎の下の珠を打ち砕くこと。「驪珠」とは、黒竜の顎の下にあるという尊い玉であり、悟りの心の例えである。悟りを打ち砕くことにより、更に得がたい真の悟りを手に入れること。【碧巌録・宋】







57件〜84件(全450件)
/→  1 | | 3 | | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10
<RSS>


無料レンタル掲示板・日記・ブログ WebSpace